寉岡茂樹(フルート)

 武蔵野高等学校音楽科を経て武蔵野音楽大学卒業。’94年アフィニス文化財団海外派遣研修員として奨学金を受け渡米、元フィラデルフィア管弦楽団首席ピッコロ奏者 時任和夫氏に師事。フルートを植村泰一、金昌国、播博の各氏、室内楽を中川良平氏に師事。現在、神奈川フィルハーモニー管弦楽団フルート・ピッコロ奏者、洗足学園音楽大学非常勤講師、日本フルート協会代議員。

井上弦(クラリネット)

 桐朋学園大学卒業。北爪利世、鈴木良昭の両氏に師事。97年、東条の秋第8回目木管コンクール第2位入賞。98年と2007年、南足柄市文化会館にてソロリサイタル。クラリネットとアコーディオンのカルテット「SPICY4](2005年、第1回ルーマニア国際音楽コンクール室内楽部門第1位、およびルーマニア大使館賞受賞。2008年第6回大阪国際室内楽フェスタ、セミファイナリスト)、ソロ、室内楽、オーケストラなどで活動中。

富田和子(オーボエ)

 国立音楽大学卒業。オーボエを丸山盛三氏に師事、在学中にリーバーマン氏の指導も受ける。神奈川フィルハーモニー管弦楽団に入団。「ルヴァンヴェール木管五重奏団」のメンバーとして活躍し、「第35回ミュンヘン国際音楽コンクール」の木管五重奏部門のファイナリストになる。現在、東京ニューフィルハーモニック管弦楽団を中心に各オーケストラで活躍している。ピアノと木管五重奏のゼクステット魅生瑞(みゅうず)メンバー。

前田正志(ファゴット)

 東京芸術大学別科修了。ファゴットを故・森正彦、故・大畠條亮、故・三田平八郎の各氏に師事。東京芸術大学管弦楽研究部講師、東宝オーケストラを経て現在フリーのファゴット奏者として活躍中。昨秋、アルバム「ワンダフルファゴット」発表。




左側にメニューなどが表示されていない場合はこちらをクリックされると正規のページにアクセスができます。