脇本周治(ホルン)

 東京芸術大学卒業。山本真、F・ブラーデル、千葉馨、G・ザイフェルトの各氏に師事。82年ベルリン芸術大学卒業。ベルリンドイツオペラの契約団員を2年間務める。現在、神奈川フィルハーモニー管弦楽団ホルン奏者。アマデウスクインテットメンバー。国立音楽院講師。

高江洲慧(トランペット)

 東京芸術大学別科修了。洗足学園音楽大学卒業。トランペットを富田悌二氏に師事し、現在神奈川フィルハーモニー管弦楽団トランペット奏者を務める傍ら、洗足学園大学の講師として後進の指導に当たる。

丸山博文(トロンボーン)

 東京芸術大学卒業。トロンボーンを永浜幸雄氏に師事。東京文化会館新人演奏会練摩文化センター新人演奏会に出演。現在、フリーランサーとしてオーケストラ、吹奏楽、室内楽、ポップス、ミュージカル等、様々なジャンルにて活躍中。

国木伸光(チューバ)

東京コンセルヴァトワール尚美卒業。(現在、尚美ミュージックカレッジ専門学校)卒業後、フリーランサーとしてオーケストラ・吹奏楽・室内楽・スタジオ等にて活動中。現在、聖徳大学音楽学部、同付属高校音楽科、尚美ミュージックカレッジ専門学校の講師として後進の指導にもあたっている。チューバを佐野日出男・多戸幾久三の両氏に師事。

清水由喜男(ティンパニ・パーカッション)

 洗足学園音楽大学、ベルリン国立芸術大学卒業。ティンパニ、打楽器、アンサンブルを白石元一郎、岡田知之、ディーター・スメスニー、クラウス・キースナーの各氏に師事。現在、神奈川フィルハーモニー管弦楽団ティンパニ奏者。「パラディアム・パーカッションアンサンブル」「コンセルターレ・トリオ」メンバー。




左側にメニューなどが表示されていない場合はこちらをクリックされると正規のページにアクセスができます。